もうすぐケアマネージャー

末期癌の妹から、

朝方、

今日はシリアルなど食べられた!


とメールがきて嬉しくなった♪♪


その調子で、副作用が和らいで

食事ができるようになるといいな〜


今週は3ヶ月に1度の

母の介護の事で、ケアマネージャーさんがやってきます


母の様子の事や

困っている事は無いか?など

色々話しするだけですが、、、


母は私が幼い時から精神病で


当時はそんな人は居なかったし、

とにかく学校でも近所中、いや、

町中で噂になってました


母は行く先々で、怒鳴ったり、

訳の分からない事を言ってわめき散らしたり、

奇怪な行動をして居たので


「危険なヤバイ家」と我が家はマークされていました笑笑


マイルールも物凄く、気にくわない事はわめいて絶対にやらない


母は父とは当然家庭内別居


母は父をとにかく毛嫌いしていて、顔を見ようものなら

お金ちょーだい!!と大声で叫びまくる

声は近所に漏れまくり、、、


夢で見た事も勝手に話してきて、

あんたが私のご飯に毒を入れてる!とか言うし、、


そんなんで、ご飯は作らない、お弁当なんて学生時代作ってもらえなかった


パン買おうにもお金ないし、友達とマックとか寄り道したくても出来ない


だからアルバイトして稼ぐしかないのに、

バイトは絶対にしちゃ駄目!と言う母ルール


何度も見つかって、勤務中に連れて帰られて

またその場にいたバイトの方々に怒鳴りまくる、当然クビ


そんな母なので、

私も無視して夜のお水したり、


連絡無しに友達の家に何日泊まろうが、

夜から遊びに行こうが何も言ってこなかった、、


とにかく自分のしたい様に、ルール通りにやってた母


だから、母のご飯など私も作らなかったし

放っておいたら


いつのまにか寝てばかりになってて


覇気もないうえに、水すら吐いて飲めない

終いには自分で起き上がることが出来ず、

お漏らししまくり、、、


救急車を呼ぼうか?と言うと

また母のルール、「病院に行くと殺される」「嫌だ行かない」の一点張り


(母は以前も1度糖尿で入院した事があったのですが、

その時点滴を自分で引っこ抜いて、パジャマのままタクシーで帰ってきてて

えーー!!とビックリしましたよ、さすがに)


理由も母はGLAYのファンで、私が発売のCDを買いに行けないと言ったからだそうです

父と謝罪と荷物を取りに病院に行った事を今も忘れてはいません


なので、

前科一般だから救急車を呼んでも

どこも受け入れてくれないかなぁ?

なんて


いよいよ死ぬなと思った日に、妹が登場!!

流石〜☆☆


来た瞬間、「悪いけど救急車呼ぶね」と私に一言

ともう、手は携帯押して呼んでました


隊員の方3人がかりで連れて行かれて、


そんなこんなで、一応入院できたものの

最初は本当に危なかったらしく

暫くはICUにいました


意識もあるのか無いのか、、、


退院する頃にはすっかりヨチヨチしか歩けないし、

介護が必要になり、、


姉と妹は嫁いで行ったから、実家にいないので

実質私が

お世話をしている?のかもしれないけど、


自分はベッドの上から動かず、私に指示するだけ


往診の先生の言う事も(薬をふやそうよ!とか採血しましょうなど)

聞こうとしないし、わめく


ケアマネージャーさんにも決まりセリフを必ず言う


何時もは妹が参加してくれていたけど、

もうそれも自分の癌の治療に専念して欲しいから無い


私は何ができるかわからないけど、一応いる、、、


母が1番元気でなんだかなーと思う


はっきり言うと、面倒くさい

大人しい母ならいいのに、、、、


私の身も心も崩壊しそう、、、

これで、仕事して子育てもしている人は神だと思います

とても尊敬します


頑張っていきましょうね

絶食してみました

未だに膵臓?胃腸??

とにかく、ズキンズキンするので


昨日は絶食をしてみました


とは言っても、

もう衣服着て30キロピッタシだったので

危険、、、


水分や野菜ジュースなどは

こまめに摂りました、、、




私は全然お腹空かないし、

日頃の暴飲暴食を正す意味で

胃腸などを休ませようと思ったので、、、


(真似はしないで下さい!!

しちやあイケナイ)



ちょっと前までは食べなきゃ

栄養無くて死ぬ??

と思い、無理して何か口にしてました

(ゼリーとかところてんとか、、、)


それでも、ほんの少しでも食べると


背中に胃があるのか!?と言う位に

背部がパンパンに張って

チョー激痛!!に余計苦しみ



しかも、胃腸が動きまくり

ずっとゴボゴボ、ゴロゴロ鳴り止まない


しかも何度も、下痢する、、、


辛くて寝ようとしても、何かが逆流してきて、

吐き気との戦いで結局眠れない


そうこうしていると、不穏がどんどん襲いかかり

過呼吸になりそうになる事との葛藤が始まり


慌ててデパス様にすがりつく



疲れて寝てしまった事も気づかずに目が醒めると、

翌日になっていて、、、



だから、昨日は絶食を試しました


お腹は空かないけど、やっぱり痛い、、、

過呼吸にも矢張りなりかけたりと、

えー!何も変わらないの??


と思い、疲れ果てて寝てましたが


何故か

今日朝起きたら(まだ少し痛むけど)

気分良く、少しスッキリしています


ただ、今日も

全くお腹空かないのは

胃腸が機能していないかも知れませんね、、


妹からメールがきて、水曜日に

抗ガン剤治療を終えて退院したと言うのに


副作用が酷過ぎて、それからご飯なんて食べてない

と言うではありませんか!!


何ですとーーー!


私は妹の入院中にお見舞いにも行けず


それなのに、こんなクソ姉の私の心配までしている

(そんな場合では無い)


末期癌の妹に何やってんだよーもーーーー私は、、、、


慌てて少しでも早く元気になって欲しくて

小包を2つほど送りました、、


そんなの意味ないですね、ホント



妹の旦那さんにお任せきりで、何1つ手伝えてない存在の私


長女の姉は、とても妹の百万馬力な存在なのに


情けない


しっかりしろ私!!!

拒食と言うより歳のせい??

私はあれよあれよと、1番酷い時は19キロまで痩せてしまってた


病院に行ってビックリ!!


当時は寝るのも骨が当たって痛いし、

2回の部屋に行くにも

四つん這いになって登り


時間も凄くかかった、、、


トイレの便座も痛いし、お尻が落ちそうで笑笑


あの頃、水分すら受け付けなくて、


お風呂も入れず、だから体から変な皮がポロポロ落ちてきてた


歯も磨けなければ

顔を洗おうにも

立っていられなかった、、、


舌ゴケがビッシリで口の中は真っ白


だから上手く話せず、話すとか

考えるとかも


もう脳が萎縮してて無理でした


頭が重くて、自分1人で起き上がれず

母に引っ張ってもらってようやく起きれてた


温泉卵を食べようと、横になりつつ

1日中見つめて


結局は食べられない


あれから10年は立つのに

まだ、そのまま


東大病院の心療内科に、通院してたけど

採血と体重測定(当時は24キロ無かったら即入院というルール)


薬はカリウム処方のみの月2回通院、、、


妹が当時は東大生協でバイトしてたので

顔だして話しして、、、


針治療やお灸など色々してきたけれど、全く体重は増えないし


増えて退院しても、2日で元に戻るの繰り返し


病院に行く事事態「ストレス」だったみたいです


行くのやめたら、糖尿病の母の介護もあるし、

自然に30キロ台にまで増えたけど笑笑


でも、今度はそのストレスと更年期障害??


まあそれだけ低体重だから30歳頃にはとうに生理は無かったし


オマケに入院中にパニック障害になってからは、

何度も起こるようになり


外にも怖くて出られなくなり、

精神科のクリニックに通うも1駅なのに電車にもタクシーにも乗れず


中々行く事が難しいので辞めました

(ものすごく薬も増えたし、、、)


今は、歳のせいか食も細く

拒食だから?か

自分がお腹空いているのかどうか


全然分からない


下剤はとっくにやめたのに、下痢はするし


歳のせいかな?胃腸が弱いのは


お腹空いて、あー美味しかった!と

普通にご飯を食べられる日は来るのかなぁ??


頑張れ〜私